2010年09月09日

材料が必要な時は、

金属材料が必要な時は、

山洞金物店のページで、

無料会員登録して、

見積り請求して、

進めてください。
posted by S+O at 15:56| ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

代引き販売しています

posted by S+O at 18:04| ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

焼入れの置き方

炉挿入時に、材料はどの様に置くのでしょうか?

1.寝かせる
2.起こす
3.立てる

焼入れは加熱です。
寝せると、たわみます。
起こすと、しなります。
立てると、何とか。

正解は、「3.立てる」です。

それでも、たわみや変寸が有ったりします。
熱処理屋さんて、大変な仕事です。
posted by S+O at 15:18| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真空焼入れ

SKD11は真空焼入れで、熱処理する場合が多いです。
「真空で加熱は、赤外線過熱?」と考えてしまいます。
実際は、炉から空気を抜いて、窒素を入れます。
「真空じゃないジャン。」
気体がないと、加熱が大変なのです。きっと。

焼戻しも真空炉ですると、表面が光っています。
光輝処理と言うようです。

とう事で、真空炉は、窒素をいっぱい使います。
熱処理屋さんに、窒素の大型ボンベが立っています。

posted by S+O at 15:10| Comment(2) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

SLD−MAGICを、1割高で売りたい?

「SLD−MAGICを、1割高で売りたい」と言う噂。

研究を重ねて、世の中に出しているので、そのとおりです。

この噂は、がせねたでしょうか?

信用しないでください。嘘かもしれません。
posted by S+O at 18:31| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

12.SKD11の時価相場

SKD11、チョビット値下げした。

面倒だ!!
値下げ見送りと思いましたが、正直に値下げしました。
posted by S+O at 08:56| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

11. 3ヵ月の時価販売

工具鋼が3ヵ月後との時価販売で、2回目の更新時期です。

上がったり、下がったり、ダイス鋼も変動時期です。

今月と来月、値段が変わるのだろうか?

ただ今、混迷中。
posted by S+O at 18:45| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

10.SKD11の色

SKD11は黒皮素材です。
6Fすると白皮でしょうか?

とりあえず黒皮の話です。
日立金属のSKD11相当鋼種のSLDは、水色に全面ペイントです。
大同特殊鋼のDC53は、水色のラインが入っています。

大同特殊鋼も全面ペイントすれば、くっきりするのに。
東北特殊鋼のKDRは朱色に全面ペイントでした。

現在は、朱色と言えば日立金属のDACでしょうか。


posted by S+O at 12:48| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.SKD11のトラブル

SKD11は焼入れして、使用します。
焼入れすると、割れる場合が有ります。

割れの原因
1.黒皮素材を6Fする時に、切削量をケチった。
黒皮表面から1mm以上切削しましょう。

2.鋭角な部分からひび割れ。
角は丸みをつけましょう。

3.鋼材屋さんが材質を間違えた。
信頼できる鋼材屋さんから購入しましょう。

4.熱処理屋さんがミスった。
信頼できる熱処理屋さんにお願いしましょう。

5.メーカーが悪い
違うメーカーのSKD11にしましょう。

6.そもそも形状が悪い
危ない形状は断りましょう。

割れた時は、どこも責任を擦り付けます。
熱処理屋さんは、「材料が悪い」と言います。
材料屋さんは、「熱処理屋さんが悪い」と言います。
製造メーカーは、「熱処理は一歩間違えれば、割れる」と言います。

割れた時に後悔するより、日頃から信頼できる業者と取引しましょう。

posted by S+O at 12:36| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

8.熱処理屋

熱処理屋さんにも種類が有ります。
高周波焼入れが得意な熱処理屋さんとか。
真空炉などでダイス鋼関係が得意な熱処理屋さんとか。
構造用鋼などの調質が得意な熱処理屋さんとか。
等々

ダイス鋼の熱処理が得意な熱処理屋さんで、
熱処理量の多い鋼種を選択するのも、
SKD11関係の選択方法です。

posted by S+O at 16:53| Comment(0) | ダイス鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。